レーザー治療

レーザー治療で痛みの少ない治療を

歯科医療におけるレーザー治療とは、レーザーを使用して歯を削らずに初期段階の虫歯などを治療する最新技術です。レーザーは虫歯部位にだけ反応して虫歯を焼き飛ばし、健康な歯にダメージを与えません。さらにレーザーは高い殺菌効果を持つため、これまで難しかった根管治療にも有効で、痛みをともなわず治療期間を短縮できるのもメリットです。

レーザー治療のメリット

  • 無痛治療が可能
  • 口臭・歯周病などが治療できる
  • 虫歯になりにくい歯をつくれる
  • 殺菌効果がある
  • 口内炎を早く治すことができる
  • 歯質を強化できる
  • 根管治療に有効

こんな症状によく効きます

クリーニング

歯にレーザーを照射してからスケーリングを行うことで、痛みを緩和させて楽に歯石を除去できます。

口内炎治療

レーザーを照射して、歯の表面や患部に薄い膜をつくります。これにより、口内炎のしみる感覚を軽減します。

初期虫歯の進行予防

レーザー照射により、初期段階の虫歯の進行を予防。さらに歯質を強化し、虫歯になりにくい歯をつくります。

神経保護

レーザー照射で殺菌を行い、神経のうえに薄い膜をつくります。それにより表面を強化し、神経を保護します。

止血効果

出血が数十秒で止まります

歯槽膿漏治療

麻酔をほとんど使用せず膿を排出できるため、短期間で治療が終わります。

根管治療

レーザーの殺菌効果により短期間で治療できるだけではなく、歯根やその周囲の歯肉を強くします。また歯の痛みや炎症を防ぎます。

診療予約はこちらへ